top of page

【よくある質問Q&A】新築戸建か中古住宅、どっちを買ったらいいの?どういう基準で選んだらいいの?



まずは新築と中古のメリット・デメリットを理解することがポイントになります♪


新築戸建のメリット


①建物・設備の状態が新しいこと!


最新の設備なので、中古住宅より修理や点検の手間が少ないです。


②中古購入時よりも税金の優遇措置が手厚い♪


中古住宅では受けられない固定資産税の低減などがあります!


新築戸建のデメリット


価格が高くなる傾向があります。


中古住宅より本体価格が100万円単位で高くなることが多いです。


中古住宅のメリット


価格が比較的低く、低い予算でも優れた物件も見つかりやすいです。


土地の築年数によっては、ほぼ土地のみの価格で購入できることも。


中古住宅のデメリット


老朽化の程度によっては大きな修繕が必要となる可能性があります。


住んでから「こんなに修繕費用が掛かるとは思わなかった!」とならないよう、購入前に把握しておく必要があります。



お客様のご希望の条件・予算・将来を見据えた人生計画が物件選定のポイントとなります◎


FACTBASEではライフプランの作成も行っております。


無理のない返済計画を把握し、安心して物件を購入できるとご好評をいただいております。


ぜひお気軽にお問い合わせください!

 

初めてのお家探し、わからないことだらけですよね。


FACTBASEでは、失敗しない家づくりを応援しています!


ネット予約・TEL・MAIL問合せは24時間/365日受付中です!

◆ライフプラン:「失敗しない家づくり」に欠かせない準備。住宅購入の予算を決めていきましょう。


◆融資相談:住宅ローンの選び方、組み方、返し方をサポート。様々な観点から一緒に考えていきましょう。


◆建築会社の紹介:建築されたい方へ、安心して家づくりができるパートナーをご紹介いたします。


◆土地・建物探し:建築する方の土地探しは勿論、建売や中古物件をお探しの方もご相談ください。


◆各種保険:長く安心して暮らす為にはリスク対策が必要不可欠。火災保険での住宅の損害リスクへの対策と、ローン返済中のご家族の必要保障の整理をサポート。          


あなたの叶えたいライフビジョンの実現の為、不動産に関わる情報や周辺知識を共有♪


住宅取得に対する様々な不安払拭をお手伝いします!!


⁡#不動産 #空き家問題


閲覧数:4回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page